柿渋塗料専門店 渋新老舗 京都府京都市

渋新老舗
柿渋とは渋柿の汁を自然発酵させたもので、古来より紙・糸・布の補強・染色・木材の下地材等防水・防腐を目的として、浸けたり・塗ったり・他の物質(松煤・紅殻)と混合させたり、色々な方法で多用されてきました。主成分のタンニンは結合性があり、当店の柿渋はカキ属のカキに分類されている山城地方の天王柿や愛媛県のアタゴ柿を原料としております。
原料は天然素材であり、最近話題となっているVOC等も含まれておりませんので、当然シックハウス等とは関係がありません。
渋新老舗
〒604-0911
京都府京都市中京区河原町
通二条上る清水町340
電話 075-231-2021
店主 水谷富美好
住宅リフォームマイリフォームレシピに登録しています。